amscレポート

2019年度amscツアー第4戦 タイ

  • amscツアー

AUTOBACS SUPER GT第4戦は海外戦としてタイで開催!

amscツアー
チャン・インターナショナルサーキットのゲート

2019年6月28日(金)~7月2日(火)の日程で開催された海外戦ツアーには、6社の会員企業様(武蔵ホルト(株)、エーモン工業(株)、錦産業(株)、星光産業(株)、(株)クレトム、槌屋ヤック(株)の各社様)にご参加いただきました。
また今回は、 (株)オートバックスセブンの小林社長、堀井常務(amsc理事長)にもご参加いただき、事務局を含め合計11名で羽田から出発。バンコクの空港からは(株)オートバックスセブン現地法人の福田社長も加わり、ブリラムのチャン・インターナショナルサーキットまで車を走らせること6時間。 全員元気にサーキットに到着。 お揃いのARTAチームTシャツに着替えてテンションもマックス!心配された雨の予報も覆し、予選、決勝日ともに天候に恵まれ、灼熱の太陽の下、レースは勿論、サーキットサファリやグリッドウォークなど、海外レースを存分に楽しまれている様子が伺えました。 夜の懇親会には、チームの亜久里監督と土屋EAも出席され、皆さんとの親睦を深めることができました。 4日目にはスペシャルプランとして、現地のオートバックス店舗の視察と、タイのカー用品アフターマーケットの市場視察も行いました。 最終日の7月2日の午前中にも大型ショッピングモールを視察。
午後の便でバンコクの空港を発ち、タイに別れを告げた一行は、羽田に22時頃到着。 無事帰国となりました。
今回初めてご参加いただいた会員企業様からは、「とても楽しく有意義なツアーでした。 来年もまた参加したいです」とのご感想をいただき、大成功のツアーとなりました。

AUTOBACS SUPER GT第4戦

2019年度amscツアー第3戦 鈴鹿

  • amscツアー

AUTOBACS SUPER GT第3戦が五月晴れの鈴鹿で開催!

amscツアー
鈴鹿サーキットの名物観覧車とARTA NSX-GT

「2019 AUTOBACS SUPER GTシリーズ」第3戦の決勝レースが、 5月26日(日)鈴鹿サーキットで開催されました。
今年3回目の開催となったamscツアーには、総勢45名の皆様にご参加をいただき、バスツアーの一行も元気にサーキットに到着。初戦と第2戦はいずれも悪天候でしたが、第3戦の鈴鹿サーキットは見事な晴天となりました。太陽の光が燦燦と降り注ぎ、まだ5月なのに真夏を思わせるほどの暑さでしたが、全国から集ったモータースポーツファン達は、それをはるかに凌駕するほどの熱量で、大観衆がサーキットを埋め尽くしていました。会員の皆様も、パドック、ピット、グリッドなどを汗をかきながらもサーキットを楽しまれ、チームへの熱い声援を送っていました。レースは、8号車が波乱の混戦状態に巻き込まれながらも、終始トップグループとともに走り抜き、4位と大健闘!55号車はウェイトの影響を受けながらも、中盤から徐々に順位を上げ、最終的に6位でフィニッシュ!貴重なポイントを獲得しました。今年のチームは最後まであきらめない、粘りのレースを繰り広げており、海外戦となる次戦のタイでも大いに期待できそうです。

AUTOBACS SUPER GT第3戦

2019年度amscツアー第2戦 富士

  • amscツアー

「令和」最初のレースは第2戦の富士!amscツアーを日帰りで開催

amscツアー
決勝レース前夜の懇親会

令和最初のゴールデンウィークの5月4日(土・祝)に開催された「2019 AUTOBACS SUPER GTシリーズ」第2戦富士。
二回目の開催となったamscツアーには、総勢35名の皆様にご参加をいただきました。
10連休の最中ということもあり、富士スピードウェイには、全国各地から例年を上回る多数のモータースポーツファンが集結。
イベントスペースには、(株)JVCケンウッド様、 (株)イチネンケミカルズ様、セルスター工業(株)様がPRブースを出展。
「本当のクルマ好きの来場者から、さまざまなご意見を直接伺える機会として、とてもよかった」との好評のお声を頂きました。
またPRブースの様子をCS放送「J-SPORT」が取材に訪れ、各社一押し商品の紹介も収録。
amscが協賛するキッズカート体験会にも多くの子どもたちが参加し、大盛況の様子でした。
レースの方はスタート直後からの悪天候で途中中断する場面も。8号車は視界不良の影響もありペナルティを取られるも、何とか順位を上げて結果は9位。55号車は、最終ラップまでトップを走るマシンと接戦を繰り広げ、あと一歩のところで惜しくも2位でチェッカーフラッグ!
初戦に続く好成績で、第2戦を終えてシリーズトップ!次戦の鈴鹿戦も益々期待が高まる今シーズンです。

2019年度amscツアー第2戦 富士レポート

2019年度amscツアー開幕!

  • amscツアー

今年も岡山の開幕戦からツアーがスタート。
レース観戦ツアーに30社の会員企業様にご参加いただきました。

amscツアー

4月13日(土)~14日(日)に開催された「2019 AUTOBACS SUPER GTシリーズ」第1戦岡山の開幕に合わせて、本年のamscツアーも
スタート。今回のツアーには、30社60名を超える皆様にご参加をいただきました。
堀井新理事長、北川新事務局長を迎え、amscとしても新たな体制で出発!
決勝日前日の交流会では、モータースポーツファンの皆様の熱い思いが交差する、大盛況の集いとなりました。

決勝レース前夜の懇親会

翌日の決勝日、ツアー参加の皆様は、チャーターバス2台に分乗し、岡山国際サーキットに到着。
あいにくの悪天候の中でも、決勝レースを待ち望むレースファンで埋まったサーキットには熱気が溢れていました。
その中にはARTA応援団席でARTAの小旗を振る多くの会員企業の皆様の姿も見受けられました。
そして始まった決勝レース。異例の「セーフティカースタート宣言」が出される中で、各マシンが隊列を組み、レースがスタート。
ウェットコンディションの中、クラッシュによる赤旗中断が相次ぎ、31周でレースが終了するという波乱のレース展開でしたが、雨中の激戦を制したのはARTA NSX-GT! 300クラスのARTA NSX-GT3も2位でチェッカーを受けました。
今シーズンの見事なスタートダッシュを決めたARTAチーム。 第2戦以降の活躍を予感させる今年初のツアーとなりました。

UTOBACS SUPER GTシリーズ開幕戦 in 岡山」レポート

2018年度amscツアー表彰式を開催

  • amsc表彰式

新理事長に堀井勇吾氏、新事務局長に北川幸弘氏が就任!
2018年度 「amsc レース観戦ツアー」 表彰対象に23社の会員企業様

amsc表彰式

毎年amscが主催している、「2018年度AUTOBACS SUPER GTシリーズ/amscレース観戦ツアー」の表彰式が、3月5日の「オートバックスセブンお取引先様会・懇親会」の席上行われました。
それに先立ち、当日午後に行われたamsc理事会において、松村理事長に代わって堀井勇吾氏が新理事長に、また森本事務局長に代わって新事務局長に北川幸弘氏が、それぞれ全会一致を持って承認され、amscの新たな体制がスタートいたしました。
今回の表彰対象企業様は23社。表彰式では代表で(株)コムテック様、(株)JVCケンウッド様に、表彰状と記念品が贈られました。
毎回のツアーに参加下さる会員企業の皆様の、モータースポーツへの関心の高さに、感謝の思いでいっぱいです。本年度も多くのamsc会員企業の皆様がツアーへご参加くださいますよう、amsc事務局スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。 

受賞対象企業様 一覧
ブリヂストンタイヤジャパン株式会社様
パナソニック カーエレクトロニクス株式会社様
武蔵ホルト株式会社様
EMGルブリカンツ合同会社様
パイオニア販売株式会社様
日本オイルサービス株式会社様
株式会社プロスタッフ様
株式会社コムテック様
株式会社カーメイト様
シーシーアイ株式会社様
日東工業株式会社様
PIAA株式会社様
ボッシュ株式会社様
株式会社エンプレイス様
株式会社JVCケンウッド様
星光産業株式会社様
株式会社デンソーテン販売様
錦産業株式会社様
株式会社ボンフォーム様
株式会社ミツバサンコーワ様
住友ゴム工業株式会社様
横浜ゴム株式会社様
エーモン工業株式会社様
受賞会員企業

挨拶する堀井勇吾新理事長(左)と北川幸弘新事務局長。

受賞会員企業

国内レース観戦ツアー全戦に参加された会員企業様が、(株)オートバックスセブン小林社長とともに記念撮影のカメラに。

>>バックナンバーはこちら